狭い日本では大きな車よりほどほどのサイズを持っている車のほうがあっているのです。

遊び心のある車種
遊び心のある車種
PAGE LIST

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ストリート最強マシン

遊びのために車といっても遊びに出かけるための車だけがそういった車ではありません。
車自体を1つの遊び道具としてなりたくこともあるのです。
車を用いて遊ぶといったら、車の本来の目的である「短時間で目的地に到着する」という事をとことん突き詰めることだと思います。
それはいかに速く走れるか、いかに目の前にあるコーナーを速く走り抜けることができるのかという車の速さを追い求めることです。
速く走るためには、大きなエンジンを搭載していても大きなボディに2トン近くあるヴェルファイアの様なミニバンではだめですし、ファミリーカーとして作られたヴォクシーの様な車では到底無理な話です。
最適ない車といえば、今では希少車種となっているスポーツモデルです。
特に普段の使い勝手を考えれば、街中でも高速道路でも高次元の走りができるストリート最強マシン、三菱のランサーエボリューションシリーズやスバルのインプレッサWRX STIでしょう。
これらの車は見た目は4ドアセダンだったり5ドアハッチバックであったりするわけですが、4ドアセダンでもクラウンなどとは違いますし、5ドアハッチバックでもMINIなどとは違うのです。
エンジンは2リッターと現在の自動車界では比較的小さなエンジンを搭載していますが、ターボチャージャーと様々な先進技術の搭載によって、3リッターNAエンジンを上回る動力性能持っているのです。
足回りも単純ではありますが、守備範囲の広いものを持っていますし、スポーツ4WDという駆動方式でどんな路面でも確実にトラクションを確保することができるのです。
フェラーリやベンツなど大きなエンジンを搭載する車にはパワースペック的にはかないませんが、ステージがストリートと100km/hまでの高速道路、コーナーの多い峠道がほとんどの日本という事であれば、ボディサイズの大きい車より速く走れることになるのです。
日本の道路を速く走るためにはこの2つの車にかなう車はなく、車で遊ぶには一番いい車だと思います。

Copyright (C)2019遊び心のある車種.All rights reserved.